スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院時の血液検査。

2010.06.13.14:03

前回の血液検査(3/10)から3ヶ月経った
6/2採血の血液検査の結果です。

クラス6 牛乳   (528)
     カゼイン (725)
     ダニ   (432)
     ダスト  (419)

クラス5 猫のフケ (92.6)     

クラス4 卵白   (46.9)
     卵黄   (13.0)
     オボムコイド(33.4)
     小麦   (20.7)
     犬のフケ (38.6)
    
Ige  3220

全体的にスコアが下がっています。

Y病院の主治医が肌の調子がいいとIgeも下がると言ってましたが、
確かに現在肌の調子は良くなっています。

因みに、使っている薬はヒルドイドソフト軟膏で、
赤みが出て痒いところだけアルメタ軟膏を使っています。
小麦の数値はほんとに下がっていますので
ボクくんの許容範囲内になったと思います。

先日初めて「かっぱえびせん」を食べました。

完全に小麦解除で大丈夫なような気がします。

卵についても負荷が進んでないないものの、
数値は下がってきていますので、
自宅での負荷を進めていけば大丈夫になる日も近いような??

母子で地道に頑張ります。
スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

Secret

No title

2010.06.14.05:44

「猫のフケ」ってことは、ぼっちゃんは猫アレルギーもあるのかな??
経口から猫のフケも摂ったの??

もし、猫アレルギーもあるとしたら、それは、ぜし、治ってもらいたい。
将来、うちに遊びに来れないもんね。
猫もぼっちゃんの遊びに来るのを待っていますよ~。

Re: No title

2010.06.20.12:04

犬猫やダニ・ダスト・花粉等の吸入アレルゲンは経口ではなくて、
花粉等は以前より注射で免疫をつける減感作療法が行われてます。

犬猫もあるのかは知りませんが…
ボクくん概ね犬猫大丈夫です。
実家にも猫いますし、沢山の犬達に囲まれて過ごしても大丈夫でした。

ダニ・ダストなんてこの古家に住んでいて大丈夫なんだもん、
不思議なくらいですよ。

食事が難しく無くなったらそちらにも是非行きたいですね!

話にはアメリカの方がアレルギーフリーな食材多いと聞きました。
外食に行っても結構対応してもらえるのかしら??
プロフィール

うんぱるんぱ

Author:うんぱるんぱ
おぼ娘  (中1・12歳)
*超偏食で食べられない 物いっぱい!

ボクくん (小3・8歳)
*食物アレルギーで只今牛乳と格闘中!卵もそろそろ戦いましょう^^;

の二人の子育て奮闘中の働くアラフォーかあちゃんです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。