FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの症状 その3 (幼稚園児期)

2010.06.06.03:46

ボクくんは3年保育で幼稚園入りました。

4歳年上の姉が通っていた幼稚園は自然が豊富な環境設備
&指導の充実とでとてもよかったのですが…
超マンモス園で細かい対応を求めるのが難しいし、
大型犬の放し飼いをしていたり、昼食時には牛乳でしたので
アレルギー反応を恐れ断念。

先々の事も考え、園庭はラバーコート・昼食時にはほうじ茶で
同じ小学校に行く子が多い別の園を選びました。

給食が週2回ありましたが、容器を借りてコピー給食を作って持たせていました。
(mixiのフォトに一部写真が全体公開してます。)

幼稚園生活の3年間はアレルギーの事故も無く、
体調も風邪ひき時に喘息症状が出たものの
アトピーも含め年々症状は良くなっていきました。


年少~年中の時に小麦・卵・乳の負荷試験を行いました。

小麦はうどん2本でゼイゼイして中止。
卵は全卵の玉子焼き小さじ3分の1で戻して終了。
乳はヨーグルト耳かき一匙、即時に口腔内の違和感を訴え、中止。
ほっぺたに少し塗られたところもブツブツ水泡状態になっていました。

それぞれアレルギー反応は確認でき、
小麦のみ「うどん3分の1本を週2回」より負荷開始し、
卵・乳は完全除去続行。

うどんについては約3年間でうどん半玉(=100g)が食べられるようになりました。
(*つい最近うどん一玉食べても大丈夫になりました!!)

そして小学校入学を目前にしたある時、S医師より
「入院して治療する方法があるんだよ。短期間で食べられるようになるんだけどやってみない?」
と聞いた私は…「えっ??食べられるようになるんですか!?」と、
そんな治療法等全く知らずにびっくり!自らの勉強不足を反省ました。

この年齢になっても改善がみられないので、その治療をやってみないか?
と言うS医師にひとつ返事で「はい。」と答えた私でした。
スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール

うんぱるんぱ

Author:うんぱるんぱ
おぼ娘  (中1・12歳)
*超偏食で食べられない 物いっぱい!

ボクくん (小3・8歳)
*食物アレルギーで只今牛乳と格闘中!卵もそろそろ戦いましょう^^;

の二人の子育て奮闘中の働くアラフォーかあちゃんです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。